私たちの得意分野

our expertise

consal

私たちは、ただアドバイスするだけのコンサルタントでもなければ、ただ販促物をつくるだけの広告制作会社でもありません。 理論面とクリエイティブ面、両方できるのが私たちの強み。

経営戦略の相談から、企画、制作、そして実行まで、ひとつひとつのフェーズであなたと伴走しながらていねいにサポートするから、目標に向かって事業を一歩一歩進めることができます。

どのように自社をアピールするか」というマーケティング戦略は、経営者がもっとも悩みやすい分野。社内の目線だけでは妥当性を判断しづらく、外部からの客観的な視点が欠かせないからです。

一方で、1社に深く関与できない無料の相談窓口では、あなたの会社の本質や事業環境を正しく理解するのにどうしても限界があります。 私たちは、まずは徹底的に聴くところから始めます。あなたの会社のことを深く理解し、お困りごとをあなたと共有します。

管理部門人材のスキル不足にお悩みではありませんか?

中小企業にとって、オフィス人員を増強するのは大変。優秀な人材が欲しくても、都合よく必要なスキルセットを確保できるとは限りません。

そこで私たちが、経営企画部門をまるごと引き受け、あなたの会社の宣伝・販促・マーケティング業務を前に進めます。

専門スキルからマネジメントスキルまで、足りないものを私たちが補完することで、社内人材をコアスキルに集中させることができます。

制作会社に勧められるまま販促物を作ったけど、効果があったのかどうかよくわからない。チラシを配布したいけど、コストに見合う結果がでるか自信がない。

販促活動への投資の意思決定が難しい理由は、マーケットへの働きかけは「やってみなければ分からない」というリスクが大きいからです。

私たちのアプローチは、マーケティング活動全体の成果を最適化する「戦略づくり」の重視。そのぶん、案件ごとの実施コストを極力抑えているので、低い投資額で攻めの販促展開ができます。

私たちのもうひとつの強みは、本格的な編集機能を持ったメディア・カンパニーであること。高品質のコンテンツづくりができるのは、ライターや編集者としての経験豊かなメンバーが運営しているからです。

企業のPRは、表面的なセールスコピーや話題づくりにとどまりません。その会社の本質に根ざしていなければならないと、私たちは考えます。

だから、あなた自身も気づかなかったような、会社の歴史の奥底にあるアイデンティティまで掘り起こし、一貫性のあるストーリーとして紡ぎ出します。

そんなストーリーは、この先5年、10年と、あなたのビジネスの道標になってくれるでしょう。

PRの手法は常に変化しています。宣伝では、世にあふれる膨大な情報のなかから相手の注意を自分に向けるためのインパクト力の競争がつきものです。

私たちは、インパクトが高く、なおかつ本質を外さないPRツールの研究と開発に常に力を入れています。

それができるのは、大量の広告を日々取り扱う新聞業界に携わってきたから。

中小企業のコミュニケーション・デザインのトレンドには、誰よりも敏感でありたいと思っています。

トップへ戻る